会社情報

環境への取り組み

1. 環境マネージメントシステム

ISO90012008.jpg

ユウエツ精機株式会社は「環境方針」に基づき、環境管理体制を整備して継続的な環境保全活動を行っています。

主要生産拠点である富岡本社工場及び東京支社においてISO14001の認証を取得して継続的な向上を推進しています。

環境方針

健康・自然を守り、地球環境に優しい生産活動に積極的に取り組みます。

  1. 事業活動が環境に与える影響を的確に捉え、環境汚染防止及び環境負荷低減のための改善活動継続的に実施します。
  2. 環境関連の法規制及びその他の要求事項を順守し、自主活動による環境の維持向上を図ります。
  3. 限りある資源の効率的な活用・省エネルギー・リサイクル及び廃棄物の減量化によりCO2排出及び生物多様性への環境負荷の低減に努めます。
  4. 環境保全に配慮した製品の提供に努めます。
  5. 環境教育を実施し、環境に関する意識向上を図ります。

ユウエツ精機株式会社 代表取締役

飯塚茂雄

環境管理委員会体制
組織図

当社は、環境に関連した重要事項の審議・決定機関として「環境管理委員会」を設置しています。
同委員会は社長を委員長として部門長・関連課長で構成し月1回開催し、環境方針・環境目標・実行計画及び目標達成状況などの事項を審議しています。
社長が自ら率先して改善を進める体制にしています。

環境管理委員会体制
  1. 業務の電子化による効率向上を図り環境に貢献します。
  2. 品質マネージメントシステムと連携し事業活動の品質向上を図り環境に貢献します。

2. 製品の環境対応

RoHS対応製品

当社ではEU RoHS規制対象化学物質(Pb Cd Hg Cr+6 PBBE PBDE)に適合した使用材料に管理した製品の全面的な供給に取り組んでいます。

RoHS指令 対応製品一覧

化学物質の管理

当社では資源の枯渇・環境に悪い化学物質に対する統一基準を制定し、使用禁止・削減等を行い環境に優しい製品化を推進しています。

3. 事業活動の環境負荷低減

資源の循環利用

当社では資源ごみの排出、使用済み紙類のリユース他身近にある資源のリサイクルに地道に取り組んでいます。また 支社の世田谷区事業系リサイクルシステムに参画し地域に密着して活動しています。

化学物質の管理

当社では生産活動に使用する部材及び設備他は使用中、最終処分等ライフサイクルに対する環境に優しいことを評価し適切な管理を実施継続しています。

4. 環境教育

当社では、関係する環境を明確にして全社員へ環境問題を自覚させています。又、外部機関を活用して内部監査員の監査スキルに併せて姿勢や言動についての養成を行っています。